COME & GO カム・アンド・ゴー

COME & GO カム・アンド・ゴー

オオサカ・アジアン・クロスロード
夢も希望も幸福も、挫折も搾取も裏切りも、
みんなみんな、あの空の下

2021年11月19日(金)よりヒューマントラストシネマ
渋谷ほか全国劇場公開作品

旅する映画作家リム・カーワイが、異邦人だからこそ見えてきた日本の深層を軽やかに切り込む

大阪を中心に活動を続けている、中華系マレーシア人リム・カーワイ。彼はカメラ一つその肩に背負って、地元大阪はもちろん、香港やバルカン半島へと単身赴き、ほぼ即興で演出するというスタイルを貫いている。その彼が、『新世界の夜明け』(2012)、『Fly Me To Minami 恋するミナミ』(2013)に次いで大阪三部作の最終章との位置付けで発表したのが、本作である。今の日本が抱える様々な断面を、彼特有のユーモアと皮肉を利かせた軽妙なスケッチの積み重ねで集約させていく。9カ国・地域に及ぶ様々な国籍・言語・人種のキャラクターたちによって紡がれる複雑な背景の物語を、気持ちいいほどに巧妙に捌き分け、しかしその語り口はオフビートで心地よい。その手腕に敬服する圧巻の2時間38分!日本からは、千原せいじ、桂雀々ら関西の人気喜劇人や、渡辺真起子、兎丸愛美、尚玄らが参加。アジアからはツァイ・ミンリャン監督作品の主演で知られる台湾のリー・カンション、『ソン・ランの響き』が本国ベトナムで大ヒットを記録し、日本でも多くのファンを獲得しているリエン・ビン・ファット、『My Dream My Life』で森崎ウィンとの共演で話題を集めたミャンマーのナン・トレイシー、マレーシアでの人気を基盤にアジア全域で活躍するJ・C・チー、ネパールの国民的な若手民謡歌手モウサム・グルンなど、国籍を超えたバラエティー豊かなキャストが集結しているのも、この映画の大きな魅力の一つとなっている。

STORY
桜の花の蕾が膨らんで、満開の季節の訪れを誰もが感じている大阪・キタ。中崎町にある古い木造のアパートで、白骨化した老婦人の死体が発見された。警察は実況見分で、アパートの周りの捜査や関係者へ事情聴取を行っていた。孤独死なのか、または財産絡みの謀殺なのか、いろいろな噂が飛び交っている。そんな中、中国、台湾、韓国の観光客、マレーシアのビジネスマン、ネパール難民、ミャンマー人留学生、ベトナム人技能実修生などの外国人たち、彼らとの日常を共有している日本人たちの三日間の小さな出来事の断片が、大阪の中心、梅田北区、通称《キタ》と呼ばれる限られた地域の中で人知れず起きている。時に滑稽で、時にもの悲しく、時に倒錯的に…。事件の調査が終わりを告げるとき、この間に彼らに起きた様々な人生の岐路も新たな展開を迎えようとしていた。
CAST

リー・カンション、リエン・ ビン・ファット、J・C・チー、モウサム・グルン、ナン・トレイシー、ゴウジー、イ・グァンス、デイヴィッド・シウ、千原せいじ、渡辺真起子、兎丸愛美、桂雀々、尚玄、望月オーソン、天人純

STAFF

プロデューサー・監督・脚本・編集:リム・カーワイ/撮影:古屋幸一/録音・整音:松野泉/美術:藤原達昭/音楽:渡邊崇/衣裳:碓井章訓/メイク:島田幸希、富田允貞

RELEASE
  • <発売日>2022年8月3日(水)
  • <製作年度>2020年
  • <製作国>日本
  • <DVD仕様>カラー/本編158分/ビスタ/音声:日本語・英語・韓国語・中国語・ベトナム語・ミャンマー語・ネパール語など/日本語字幕/ドルビーデジタル5.1ch/片面2層
  • <特典映像>劇場予告編
  • <品番>OED-10863
  • <価格>3,800円(税抜)
  • <発売元>リアリーライクフィルムズ
  • <販売元>オデッサ・エンタテインメント